慶応大学中退後、米国「シズラーステーキハウス」の日本展開にて、オープニングマネジャーを勤める。その後、和食本懐石料理店店長、オープン店店長、チェーンスーパーバイザーを経て、昭和57年より東京ディズニーランド食堂部教育担当として教育訓練システム開発を行なう。昭和62年よりコンサルティングファームにてテーマパーク・レジャー、ホテル・旅館・リゾートホテル、飲食業などのサービス業を中心に、製造業などを含めた教育訓練やコンサルティングなどを行ない、1993年1月よりマネジメント&ネットワーク オフィス(M&Nオフィス)を設立。企業カラーは、「“教育訓練”と“ホスピタブルサービス”をディズニーランドスタイルで行なうこと」で、主な業務は経営やマネジメント、組織開発(OD)、マーケティング、リーダーシップ、コンセプトやオペレーションの開発・作成、教育訓練体系やシステム、また人材育成システムの開発など、教育訓練やコンサルテーション、講演活動、海外企業のコンサルティングや講演、春・秋季の企業派遣スクールの開校。1999年より、東京でのフリーセミナー、ATMS(Afternoon-tea Management seminar)をしています。

 
 

弊社でおこなってまいりました主な業務の一部を掲載致しております。